フケやしつこいかゆみの原因は?

毎日しっかりシャンプーをしているはずなのに、フケや頭皮のかゆみに悩まされている人もいるでしょう。
もしかしたら、正しいお手入れだと思って行っていることが、反対にフケやかゆみの原因になってしまっているかもしれませんね。
頭皮は、みなさんが想像している以上にデリケートなのです。

特に、毎日きちんとシャンプーをしているのに、なぜかフケやしつこいかゆみに悩まされている人は、自分に合っていないシャンプーを使っていたり、間違ったお手入れをしたりしている可能性が高いでしょう。
フケやしつこいかゆみは、頭皮が不健康な状態にあることのバロメーター。
頭皮しっしんなどの皮膚病が原因のこともあれば、合わないシャンプーを使っているためということもあるのです。

まずは、自分が今どんなシャンプーを使っているのか、確認してみてください。
ドラッグストアやスーパーで安く売っていたり、有名メーカーが量産していたりするタイプのシャンプーだと、多くが石油系と分類されるものになっているはずです。

石油系のシャンプーは、洗浄力が強いことがポイントで、使うとかなりさっぱり洗い上がるような気がすることでしょう。
しかし、頭皮の皮脂を取り過ぎることは、かえって皮脂の分泌量を多くするという悪循環になってしまうのです。
過剰に分泌された皮脂は、毛穴を詰まらせて頭皮の新陳代謝を狂わせてしまいます。
また、髪がべたつくような不快感の原因となってかゆみやフケの症状を悪化させることでしょう。

さらに、強すぎる洗浄成分が肌の潤いや髪のタンパク質も洗い流してしまいがち。
つまり、石油系シャンプーで洗えば洗うほど、頭皮や髪にはダメージを与えているとも言えるのです。
きちんとシャンプーをしているつもりでも、逆効果になっているなんてショックですよね。

また、石油系シャンプーは、刺激が強いのでフケやかゆみの原因になることも多いでしょう。
特に肌質が弱い人にとっては、好ましくありません。
まずは、ラフィーシャンプーのようなアミノ酸系のシャンプーに切り替えてみてはいかがでしょうか。

石油系シャンプーと比べると、ラフィーシャンプーのようなアミノ酸系シャンプーはマイルドな洗い上がりなので、もしかしたら最初のうちは物足りないと感じるかもしれません。
しかし、余分な皮脂や汚れだけを取り除くことで頭皮が健康になるので、フケやかゆみが出なくなってくることでしょう。

香りが良いからとか、イメージが良いから、とか安売りをしていたからというような理由でシャンプーを選ぶのは止めましょう。
特に、フケやしつこいかゆみに悩まされている人は、シャンプー選びに気を付けるべきです。