シャンプーを選ぶ際に気を付けるべきこと

スーパーやドラッグストアの日用品コーナーに行くと、シャンプーがズラッと並べられていますよね。
なんとなく目に留まった購入をしたり、安いシャンプーの中から選んで購入するといった人は少なくないと思います。
ただあまり深く考えずに購入をすると、あまり髪によろしくないシャンプーを選んでしまうこともあります。
シャンプーを選ぶ時に気をつけることとは?

まず、シャンプーは無添加の商品を選びましょう。
添加物が含まれているシャンプーでも、汚れを落としたり髪を一時的にサラサラにすることはできます。
しかし使用を続けていると頭皮のかゆみやかぶれの原因となり、フケが増えてしまうことも考えられるのです。
自然の原料から作られている無添加シャンプーなら、そのリスクを減らすことができます。

シャンプーにはアミノ酸系シャンプー、石鹸系シャンプー、石油系シャンプーとあります。
この中でおすすめのシャンプーは、アミノ酸系シャンプーです。
頭皮の皮脂はシャンプーで洗い流すことができますが、この時必要な皮脂まで取りすぎると頭皮トラブルを招くことがあります。
アミノ酸系シャンプーは低刺激で頭皮に優しく、必要な皮脂まで洗いすぎることが少ないのです。
石鹸系シャンプーも頭皮に優しめで、高価ですがそれだけの価値があります。
選んではいけないのは石油系シャンプーです。
石油系シャンプーは頭皮を痛めやすく、洗うパワーが強いので必要な皮脂まで洗い流すことも多いのです。
髪の安全を考えるのなら、石油系シャンプーは勧めることができません。
ところが、近所に売られているシャンプーにはこういったものがとても多いのです。

おすすめのシャンプーはラフィーシャンプーです。
ラフィーシャンプーは無添加のアミノ酸系シャンプーです。
またノンシリコンを採用しており、シャンプーの栄養を頭皮に浸透させやくしていることも特徴です。
ラフィーシャンプーには天然成分が使用されており、沖縄の自然にある原料を中心に配合をされています。
そして、注目すべきは水です。
実はシャンプーのほとんどは水でできているのですが、ラフィーシャンプーはその水にミネラルたっぷりの久米島の海洋深層水を使用しています。
深層にある水なので、汚れが混じることもない清潔な水です。
これほどまでに頭皮に優しいシャンプーに拘ったのは、作製にスタイリストが関わっている影響もあるのでしょう。
それもあってか、ラフィーシャンプーを使用している美容院はたくさんあるとのことです。
栄養たっぷりの原料と水でできているラフィーシャンプーは、気軽に公式サイトから購入可能です。

毎日使用するものだからこそ、シャンプー選びには気をつけましょう。
良いシャンプーと悪いシャンプーでは、使い続けていく内にその差は歴然としてきます。
安いシャンプーは思わず手に取ってしまいがちですが、もしかしたらそれは安物買いの銭失いになるかもしれません。
健康なハリとツヤのある髪を作るためにも、シャンプーは無添加に限ります。